コットンの大人服 isica

コットンの大人服。バリ島のアトリエから、一人一人のお手元にお届けしています。

creeme craft caravan 出店のお知らせ

4月13日(土)14日(日)Creema Craft Caravanにて出店します。

 

 

埼玉県飯能市

ムーミンパークがオープンしたばかりのmetsa villeageでの出店です。

 

木版プリントのワンピースや、プレオーガニックコットンのブラウス、

新色のワイドパンツなど持って行く予定です。

両日共お店におりますので、見かけましたらお声を掛けて下さいね☆

皆さまにお会いできたら嬉しいです。

 

 

 

開催場所

METSA VILLEAGE(メッツァビレッジ)

357-0001 埼玉県飯能市宮沢327‐6 メッツァ

公共交通機関

・狭山日高インターチェンジから県道262号線経由5.4km(約12分)

・青梅インターチェンジから県道218号線経由約11km (約30分)

飯能駅北口から宮沢湖入り口まで約3km(約10分)

開催日時

20190413日(Sat 20190414日(Sun

営業時間 : 10:00 16:00

雨天決行 荒天中 

 

www.creema.jp

www.creema.jp

 

 

 

     

isica|ONLINE STORE

バリ島からお届け。コットンの大人服

 

 

Brand Site 

http://pagi.isica.shop

 

 Hatena Blog

https://isica.hateblo.jp

 

Instagram  

新作紹介|バリ島移住生活

https://www.instagram.com/isicamama

作品ギャラリー         

https://www.instagram.com/isica_pasar

 

 

バリ島のちょっと気になる、物、事、人。 雑記録 《ミシン編》



学生時代に鞄の縫製工場で働いていた時以来。

(吉◯カバン、sa◯abyなどのブランドバッグの工場で一時働いていました)

約20年ぶりの工業用ミシンを使っています。

 

職業用に慣れていた私には、なんだか振動が強すぎて、長く座っていると心臓がバクバク。メンテナンスが悪いのかと、修理屋を呼んでみたのですが、どうやらこれがこちらの正常のよう。

 

Juki の2.8jtくらいの価格のやつなので、円なら今の物価で2万円ちょっとくらいでしょうか。

日本で工業用ミシンを購入するといくらかな、とちょっと調べてみると…20万以上?50万なんていうのもありますね。

わぁ、やっぱり高い!

 

バリ島で良かった。(の、かな?)

 

しかし、こちらのミシン、ナゼか、ボビン(下糸)の穴の規格が合わない。

一個一個微妙に大きさが違うのです。

なので糸巻きの際にボビンを装着する棒。そこがただの棒ではなく、真ん中に線状に穴が空いていてマイナスドライバーでぐりぐり広げて円周を微妙に調節してゆるゆるしないよう、合わせてから巻くのです。(棒の円周の方が大きい場合はペンチで挟んで狭める)

 

これが毎度の事となると……ものすごいツライ。

本当にツライ。

1jt払ったら改善してくれるという人が現れたら即金で治して欲しいくらい、ものすごい手間。(本体価格2.8jt)

一杯珈琲を飲みに席を立ちたくなるくらい、集中力を削ぐ行為。

 

ナゼ、ここを規格サイズにしないの?

ナゼ?

たった一つのサイズを決めてくれればそれでいいじゃん。

そこが適当なばっかりに、使用者が毎回毎回、ボビンの糸が無くなる度にどんだけツライ思いしていると思ってるの。

 

「オー!サイズが合わない!adu!!!」

棒に穴を開けて、マイナスドライバーでぐりぐり…。

「おお~、糸が巻けたぞ。アッハッハ!

Tidak apa apa~」

 

とか言ってるんでしょう!

 

なぞの国、インドネシア

規格段階できちんと作ろうよ。

ワンサイズオンリーって信頼されるよ。

とっても大切な事。

 

 

 

 

……いつか、ひとりひとりが便利に使えるミシンが普通に流通するインドネシアになる事を願っていますw

 

f:id:isica:20190330020406j:plain

 

 

 

 

 

 

 

isica|コットンの大人服

 

 

Brand Site 

http://pagi.isica.shop

 

Hatena Blog

https://isica.hateblo.jp

 

Instagram  

新作紹介|バリ島移住生活

https://www.instagram.com/isicamama

作品ギャラリー         

https://www.instagram.com/isica_pasar

 

魔女の庭への憧れ

またしても、週末から熱で倒れ込んでいました。

バリ島暮らし、時々あります。

この、突発的な不調。

水が違う、空気が違う、菌が違うという事なのでしょうか。

 

 

前触れ無くやってきて、熱と共に去っていく。

大抵丸2日寝込んで回復に向かうのですが、今回は、3日半経過しても全身のだるさが取れず、未だ気力追いつかず。

 

重曹

天然塩

ココナッツジュース

パパイヤ

睡眠

 

手当てと言えば、毎度シンプルにこれだけ。

昨日はマッサージをしてもらってだいぶ楽になりました。

 

 

体調不良全般、免疫力低下の時には解毒作用があるパパイヤが良いようです。(今回、完熟過ぎて甘いのを食べる気になれず、遠慮したけれど)

パパイヤの葉っぱを嚙ると下痢が止まる作用もあるそうです。

 

民間療法ですが、咄嗟の旅行中のバリ腹の時など、覚えていると役に立つかな。

そこら辺に生えています。スーパーで乾燥茶葉のようにも売られています。

ハーブティーと同じ感覚でお湯を注いで飲めます。

 

薬局は何処にでもあるけれど…我が家はほとんど薬に頼らない暮らし。

 

琵琶の木の代わりに、こちらではモリンガの木を植えています。

他には、パパイヤ。

バナナ。

レモングラス

 

カボチャ。

ミニトマト

パンダン。

 

食べれるものばかり(笑)

しかも、末っ子が我が家の庭師なので、とても偏っています。 

 

 

魔女の庭が私の理想なのだけれど、全くもって妄想のまま。

でも、体調が傾くと、弱った身体で思うのです。

 

庭からパパッと薬草を摘んで、ガラガラ潰して、コトコト煮込んで、

『はい、これを飲んだら起きた頃には直っているから、後はゆっくり寝てなさい。』

 

…そんな、薬や病との関わり方。

家でのお手当て。

 

 

ぼーっとしながら、ああ、手当てのできる人になりたいな、と切に思ったのでした。

 

 

f:id:isica:20190326235021j:plain

 

 

 

 

 

isica|コットンの大人服

 

Brand Site 

http://pagi.isica.shop

 

Hatena Blog

https://isica.hateblo.jp

 

Instagram  

新作紹介|バリ島移住生活

https://www.instagram.com/isicamama

作品ギャラリー         

https://www.instagram.com/isica_pasar

 

 

 

     

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大人になるほど、磨きたい事

小さなニュースが多い。

 

誰かの不倫や

誰かの薬物使用や

誰かの、素行不良?

 

……その情報の共有は必要なのかな?と、

バリ島在住歴先輩の知人とともに、笑う。

 

 

どうでもいい事っていっぱいある。

でも、どうでもよくない事っていっぱいある。

 

忙しい毎日は、

流れてくるものをザルで受けて、そのまま流していくけれど。

 

今の、この、南国暮らしの中では、

え?って思うと、心に少し引っかかる。

 

それが、はたから見れば『ゆとり』なのかどうか…

そんな事もふと考える。

 

 

 

 

距離ではなく、

繋がっていると意識しなくてはならない事。

 

環境汚染。

貧困。

戦争。

 

 

 

…ひらがなにすれば、シンプルで。

 

 

 

いのちにかかわることを共有したい。

 

 

 

バリ島に住んでいても、

日本に住んでいても、

アメリカに住んでいても、共有したい。

 

 

世の中の根本的な

歪みや、

捻れは、

共有する事で、

知る事で

 

自分にできる事を探せるけれど、

 

 

有名人のスキャンダルの情報の蓄積は、

私に何を与えてくれるのだろう?

 

発信者は、そこに何の価値を見出しているのだろう?

 

 

 

 

《二人にひとりが癌になる時代》っておかしくないですか?という疑問は

今日のニュースにはならないし。

 

そうならない為の、暮らしの展開図は自分で作成していくしかないけれど。

 

 

薬物使用した人の違約金の額はビッグニュースになり、

その人はおそらくこういう末路を辿るだろうという、シュミレーション的な憶測まで活字になって発信される。

 

 

 

 

自分にとって、どちらが大切な情報なのか?

 

 

 

…どうでもいい事って、

どうでもいい。

 

 

情報のチョイスって

ファッションよりも

きっと、よっぽど、センスが問われる。

 

大人になる程、磨きたい事。

 

 

そして、大人になるたのしみって、きっとそこ。

 

 

平べったいニュースよりも、

心を揺るがすような情報に、

 

まだ知らない世界に、

 

自分の中の意識のチャンネルを合わせて生きたいと思うのです。

 

 

isica|ONLINE STORE

バリ島からお届け。コットンの大人服

 

 

Brand Site 

http://pagi.isica.shop

 

Hatena Blog

https://isica.hateblo.jp

 

Instagram  

新作紹介|バリ島移住生活

https://www.instagram.com/isicamama

作品ギャラリー         

https://www.instagram.com/isica_pasar

 

 

 

     

 

 

現在、Wifi 難民中。

 

 先週末のつぶやきの続き…。

待てど暮らせど、使えないwifi

残念ながら、今回のwifi契約は未完のまま、使う事なく、解除で終わりました(涙)

 

あの日、「必ず明日行く」と言い

「絶対行く」といった先週末も……

 

結局、誰も来ませんでした。

もちろん連絡も無い。

 

……ああ、もう、残念ですが、これ以上、関わるのも時間の無駄。

 

はい。

とっても時間を無駄に使ってしまったようです。

 

…ので、もう、スッキリ終了して、来週、別の会社にトライする予定です。

 

 

 はたして次回はどうなるのか…。

ただ今、wifi難民中。

 

続く

 

 

f:id:isica:20190320105555j:plain

コットンサテンvネックワンピースと木版プリントのショール

 

 

isicaコットンの大人服

 

 

Brand Site 

http://pagi.isica.shop

 

Hatena Blog

https://isica.hateblo.jp

 

Instagram  

新作紹介|バリ島移住生活

https://www.instagram.com/isicamama

作品ギャラリー         https://www.instagram.com/isica_pasar


ファッションランキング

 

 

 

衣食住を遡って観る

服を選ぶという行為は、

より、暮らしを愉しみたいという欲求からきているのかなと思う。

 

ゆったり楽な服。

自分サイズのキリッと背筋が伸びるような服。

新着したばかりの流行の服。

普段とは違う、ちょっと冒険して買った明るい色の服。

 

私が服を欲しい、買おう、

という気持ちの前には、

 

それを着たら、どんな自分になれるんだろう?という

期待感がどこかにある。

 

仕方なく、買うってほぼ無い。

 

必要だから

古くなったから

という、現状改善的な強制的な消費もそれはそれであるけれど、

 

 

大人になってから着る服の選択は

 

基本的には、

 

前向きで、自由で、自発的な

次の一歩を探す、期待感に溢れた行動だなと思うのです。

 

 

そんな中で。

 

どんな服を探すか?

 

制作側に置き換えると、

どんな服を作り、どんな人に届けたいか?の想像を膨らませてみる。

 

 

 

私は身に纏い、気が晴れる服が好きで、

そんな服を探している人に届けたい。

 

と、なった。

 

 

 

私よりも上手に作る人はいるし、

私よりも早くお手元に届けられる人はいる。

 

けれど、縁あって、選んで頂けたのなら、

丁寧に、穏やかに、たのしんで作ったものを届けたい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

記憶を食べる、という話を聞いた事がありますか?

私はこの話を聞いた時に、妙に納得できたのです。

 

 

 

優しい言葉をかけられた記憶。

風に揺れる光を見て、綺麗だなと呟いた記憶。

暖かな部屋で、みんなで笑いながら過ごした時間の記憶。

それらは、心の奥に蓄えることの出来る満腹感。

 

お腹が空いていても、心は満たされているという状況は

保存されている記憶が、力となり、身体中を巡るから。

 

 

そして、誰かの記憶、その土地の記憶なども人は飲み込む事ができる。

……悲しみや、恐怖の記憶も。

嫌悪や、矛盾の記憶も。

 

 

 

やらされている

仕方なく

しょうがない

…そんな誰かの波動も、私自身の記憶の一部となり得る。

 

 

目に映る事以外の連鎖は、重要視されない場合が多いけれど、

 

 

 

誰が

どこで

何を感じて

完成した

カタチなのか

 

目の前に置かれている

衣食住を遡ってみる

という 試みも

 

整える という

生活の変化に繋がるかもしれない。

 

 

 

。。。食べるという行為は、尊いものであって欲しい。

記憶は愛おしいものであって欲しい。

 

 

身体中を巡るもの

思考を創るもの

 

 

 

 

衣服は服用という視点からのはたらきかけもあります。

 

 

つまり、着るものの選択が

 

心を補ったり、

今日という1日を充実したものへと導く事ができるものだと思うのです。

 

 

 

 

そして、

作る、という記憶。

 

それもまた、

暮らしに寄り添うもの。

 

f:id:isica:20190318093512j:plain

孔雀柄バティックスカート

 

 

 

 

 

 

isica|コットンの大人服

 

 

Brand Site 

http://pagi.isica.shop

 

Hatena Blog

https://isica.hateblo.jp

 

Instagram  

新作紹介|バリ島移住生活

https://www.instagram.com/isicamama

作品ギャラリー         

https://www.instagram.com/isica_pasar


ファッションランキング

 

 

新作、春待ちショール。

私自身、大変気に入っている、今年の春の新作。

コットンシフォンガーゼで作ったショール、製作のお話。

 

写真はコットンサテンのVネック/シンプルワンピース¥9800と合わせてみました。

 

 

ショールのサイズは40cm×150cm。

 

首に巻くストールのような使い方よりも、肩に羽織る事を前提にサイズ設定をしています。

 

モノトーンのシンプルな装いの上から羽織れば、華やかに。

貝ボタンがひとつついていますので、ボレロのようにもご着用頂けます。

 

木版プリントは、

 

デザイン

版作り

顔料の色の調合

スタンプの配置イメージの確認

 

そして、ようやくスタンプするという順番です。

 

前準備の中で重要なのが、色の調合。

1色、イメージ通りの調合が出来ても、

2色で版を押すとなると、2つの色のバランスも大切。

 

今回のグレー×ゴールドのような、一見、相性の良さそうな組み合わせでも

試しに別布に2色を並べて押してみると……

 

グレーの色が強すぎるね、と再配合。

今度は、明る過ぎるね、と、違う色を混ぜる。

 

再度、押してみて、ゴールドとグレーのバランスをチェック。

 

グレーはOKだから、それに合わせて、ゴールドのラメをもう少し増やしてみたら?と、言った具合に、やっぱり擦り合わせが必要となる事が多い。

 

何度も何度も試し押しをして、

 

自分たちがぴたっとくる色合い、感覚にピントを合わせていきます。

 

 

…撮った写真をパソコン上で更にチェックし、彩度を上げたり下げたりしているのと同じような作業。

 

 

 

そして、今回のショールは、そんな(地味な)作業を繰り返した結果、

私自身とても好みのものが完成したところです。

 

 ひとつづつ手押しですので、微妙な掠れが出ますが、

それも、木版プリントならではの良さだと思います。

 

やわらかな風を通す素材。

そして、キラキラとしたゴールドの色彩は、太陽の光を受けると、更に綺麗に輝きます。

 

 

オンラインストアからご覧ください。

 

f:id:isica:20190315055713j:plain

木版プリント|やわらかなショール

isica|ONLINE STORE

バリ島からお届け。コットンの大人服

 

 

Brand Site 

http://pagi.isica.shop

 

Online Store 

http://sore.isica.shop

 

Hatena Blog

https://isica.hateblo.jp

 

Instagram  

新作紹介|バリ島移住生活

https://www.instagram.com/isicamama

作品ギャラリー         

https://www.instagram.com/isica_pasar

 

 

 

     

Attachment.png