コットンの大人服 isica

コットンの大人服。バリ島のアトリエから、一人一人のお手元にお届けしています。

バリ島暮らし

バリ島のちょっと気になる、物、事、人。 雑記録 《ミシン編》

学生時代に鞄の縫製工場で働いていた時以来。 (吉◯カバン、sa◯abyなどのブランドバッグの工場で一時働いていました) 約20年ぶりの工業用ミシンを使っています。 職業用に慣れていた私には、なんだか振動が強すぎて、長く座っていると心臓がバクバク。メンテ…

魔女の庭への憧れ

またしても、週末から熱で倒れ込んでいました。 バリ島暮らし、時々あります。 この、突発的な不調。 水が違う、空気が違う、菌が違うという事なのでしょうか。 前触れ無くやってきて、熱と共に去っていく。 大抵丸2日寝込んで回復に向かうのですが、今回は…

大人になるほど、磨きたい事

小さなニュースが多い。 誰かの不倫や 誰かの薬物使用や 誰かの、素行不良? ……その情報の共有は必要なのかな?と、 知人とともに、笑う。 どうでもいい事っていっぱいある。 でも、どうでもよくない事っていっぱいある。 忙しい毎日は、 流れてくるものをザ…

その先の3.11

3.11の震災のあった時、私は埼玉県の山間の小さな町に住んでいて、 お腹の中には、妊娠6ヶ月の末っ子がいた。 車で夫の実家から自宅へと戻る途中、家族四人、揃っている時に地震が起こり、そのまま信号は止まり、しばらく車内で揺れが収まるのを待ち、中間地…

これは呟いてしまうからね。

のんびりとした南の島、バリ島。 何事も遅遅として進まない、とボヤく事は多々あるけれど。 それでも、まあ、国が違う、気候が違うのだからしょうが無いと、大抵の事は笑って過ごせてきた我が家ですが。 国民性による、仕事に対する姿勢の違いをこれほど実感…

バリヒンドゥー、オゴオゴとニュピ。

バリ島暮らしをはじめて、宗教が身近に感じられるようになりました。 今年は3月6日が大晦日のオゴオゴ。 7日が新年のニュピ。 オゴオゴは悪魔払いの儀式。 この日の為に西暦年明け頃から街中の集会場のような大きな建物の中で、悪魔を象った人形が製作されて…